> > 「オーガニック女」が嫌がられるワケは、実は無知と無関心だったりする

「オーガニック女」が嫌がられるワケは、実は無知と無関心だったりする

2015年8月18日

こんばんは。宮下藍です。

ちょっと涼しい日が続いてる関東ですが、涼しくなったらなったで、
若干、胃腸の具合が悪いわたし。。困ったもんだ
2015.8.18 ai
↑今日はカフェで書いてました

 

さてさて、前から気になっていたこと。

オーガニックで育てられたものが安全で健康にいい

こういう考えが、もう1つのジャンルとしてできるまでになりました。

 

わたしは、ナチュラルを超えるお化粧品を、日々、お客さまへ提供しているので、
世間で言われる「オーガニック女」と言われる人のジャンルに分類されたりします。


お菓子は、裏の材料をすぐにみる
コンビニ弁当は食べない
化学調味料(アミノ酸とか)は使わない

 

そう、だから「オーガニック女」にありがちな食べ物にこだわる
っていう傾向が強いんです。

【ファッションオーガニックまでおよんでいるブームというかジャンル】

ところで、最近は “ファッションオーガニック女” というものまで流行していて、
麻素材、綿素材の洋服で、天然の草木染のものだけを着用する人も多いのだとか・・・

シワシワの茶色っぽいくすんだ色の服で、
ダブダブに着こなし、ストールを巻いている

そんな感じ。
うん、いますね。お客さまでそういう方、たまにいらっしゃいます。

 

旦那さんからみると、 
「野菜の産地がどうだとか、子どもの給食が牛乳がダメだとか、正直、疲れてるのに毎日ききたくない」


「前は、きれいで華やかな感じの洋服の色だったのに、急にどどめ色の薄いおばあちゃんが着るような洋服しか着なくなった」

そういう声も多くあるそう


【「オーガニック女」が嫌がられる現象について考えてみる】

それで、どうなんだろう・・・
「オーガニック女」という感覚自体に少し、疑問を持つ感じですが・・・

正直、「オーガニックが安全で健康」という事実はありません。
これは少し調べればわかること。

具体的には語りませんが・・・(自分で調べてね!)

 

わたしは、お化粧品のオーガニックも信用していない。
もちろん、私たちのすごいコスメも、オーガニック原料は使用してたりはしますけどね。

 

話を戻して、
そういう「オーガニック女」が嫌がられる現象についてどうなのかな?って。
おそらく、自分だけでなく家族や周りを巻き込んで「迷惑な思想を押し付ける」 というのが嫌がられる理由なのだと思います。

 

いや、でも・・・

嫌がって被害者みたいになるんだったら、断ればいいんじゃない?
嫌がる前に、言われてる本質に目を向けて健康を意識してみれば?
批判する前に、何か興味を持ってやってみたらいいんじゃない?

(やらないんだったら批判しないこと!)

 

無知と無関心は、人の成長を止めてしまいます。
そういう思いもありますけど、それは共感を得られるワケないので内緒です。

【そうは言っても、行き過ぎの「オーガニック思考」は本質的ではない】

そうは言ってもですよ。
そうは言っても、極端な人もいるんですよね。

「ジャンクフードは食べないで!」
「牛乳は成長ホルモンの影響で異常な発達になるのよ!」

 

あと、私がコスメ販売でよく言われる言葉

「これだけいい材料使ってるのに、みつろう(ミツバチの巣から採れるロウ)使ってるなんてもったいない」
「わたしはオーガニック化粧品しか使わないから」
「あなたの化粧品、全然、有名じゃないけど信用できるの?」


 

 

 

 

 

 

それ、わたしに言ってる??

そして・・・

危険性を語って、それで人に何を伝えたいの?

何で上から目線なの??
(いや、わたしもか 笑)

 

そういうことに疑問が残りますよね。

実際に本質的でない現象のことばかり目につく感じです。
一般的な野菜や、畜産物の有害性や有毒性を語るほど、ちゃんと調べて納得しているのかどうか?っていうことです。

だから実は、こういう人の中にはオーガニックに詳しい人って少ないような気がします。
これも無知のひとつだと私は思っているんです。

 

それはそれとしても、そういう現象って面白いし世間の風潮のひとつです。

だから私は、 そういうコミュニケーションも楽しんでできる余裕が欲しいなって思ってます。


【報道される「オーガニック女」はごく一部 】

ただ、報道されている「オーガニック女」という人たちは、
一部の人だけをさして言っているんです。

本当にまじめにオーガニックを研究している人のことは目を向けていないのが事実です

だから報道ってこわいなって思います。

100%オーガニック製品でそろえることができる家庭は、ほぼありません。

大事なことって、ダメなものを排除する思考ではないはず。

毎日のご飯は、なるべく手作りのものを家族に食べてもらう

おやつを厳しくチェックするなら、家で10分で作れるケーキの味を覚えてもらう

ジャンクフードを食べないことより、オーガニックの農家へ農業体験に連れて行く


そういうことのほうが楽しいし嬉しい!

 

わたしは、自然栽培のお米農家(オーガニックよりもっと上で美味しい)、
遠藤農園さんへ見学に行かせてもらい、お話をきいてきました。
2015.5.16 endo1
↑自然栽培のお米づくりの遠藤さん親子と

すごい感動しちゃった!
2015.5.16 endo4
↑子どもは、初対面でも網持って走り回る

 

それはまた今度ですが、そういう行動(もちろん相手の農家さんの都合をみて)、
そういうつながりが、人を育てるし「命をいただく」大切さをはぐくむんだと思うんですよね。

ふう~~
また熱く語ってしまいました・・

まとめ
健康とあんしんを、ちゃんと調べて納得しよう
わかりやすく楽しく伝える努力をしよう
批判するより興味を持って行動してみよう

 

 

★facebook友達申請orフォローしてね!→https://www.facebook.com/ai0501.miyashita
★twitterフォローしてね!
https://twitter.com/amiyashita0501h
★オーガニック&ナチュラルを超えるコスメ専門店 http://iyashi-bi-cosme.com/

ナチュラルを超えるコスメとは?カテゴリ 最新記事

17190576_1068628409910087_2329763997789626818_n

「ダサっ!」って思う大人の真理はなにか? -そもそもどこか人はダサいのだと思う

うわーーー ダサっ!! 大人になってもそんな使い方をする人は大勢いると思う。 もちろん、いい意味で使われることは決してな
16473667_1042139495892312_8732474630442172526_n-2

相手を好きかどうか?で感じるために、わたしと熟成された香りを放とう♪

相手を好きになれるかどうか? そういう判断基準で仕事している、主観の強い、おそろしくお客さんを選り好みするわたしですが、
IMG_7679

(パートナーを)欲しいと思う容量が、わたしの脳みその中では一部分のみ ーできない私のできない理由

藍ちゃん、結婚はしないの? 先日、父の3回忌を機に自宅に来た、元・父の部下だった男性から言われたこと たしか、去年もそん

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.