> > 相手を好きかどうか?で感じるために、わたしと熟成された香りを放とう♪

相手を好きかどうか?で感じるために、わたしと熟成された香りを放とう♪

2017年2月13日

相手を好きになれるかどうか?

そういう判断基準で仕事している、主観の強い、おそろしくお客さんを選り好みするわたしですが、そんな風に毎日を過ごすための訓練の機会をもらっているような気がします。

歳を重ねても美しい女性はいる。
だとしてもわたしのような、バラエティショップでお化粧品の販売をする仕事というのは、どうしても若い女の子が中心になりやすい場所でもあります。

 

16729231_1049206301852298_8816066674130669090_n
バラエティという売り場は、いろんなメーカーが集まる場所

 

体力の限界と、挑戦する意欲

そこが20代の女の子のほうが優れているのは確か。
30代だってまだまだイケる。そういう人だっているし50代だって頑張っている人はいる。

 

もちろん、そういう人だっているんだけど、”体力” や ”挑戦する意欲” というのにはどうしても限界があるわけで、歳を重ねるとともにその部分は熟成されたいい香りがするような女性になっていくのが、わたし自身が自分で決めた仕事や、生き方のベストだと感じているということ。

 

【歳を重ねるというのは、香水でいうとベースノートになっていく】

たとえば、香水というのは1つの作品(商品)に、何十種類(場合によっては何百)の香料がブレンドされている。
その香りの中で、ベースノート(濃厚な揮発が遅い、最後まで残る香り)は、その作品の印象を決める香りではないのだけれど、全体をひとまとめにしたときに欠かせないもので、より深みを出したりする

 

 16473667_1042139495892312_8732474630442172526_n-2
実験中の香りサンプル。これだけでもいい香りがします〜★

 

その作品の香りに使われている他の香り(香料)が、あちこちに散らばって、どこかに飛んでいきそうな危うさを持っていたりしていたとしても、それをちゃんと最後にはまとめた一つの作品になるような。
そんな印象を持つのが、ベースノートだと感じている。

 

そうだとすると、何十・何百種類の香り(香料)のそれぞれが、主体性を持つオリジナルのものだ。

それらが混ざり合い、熟成されたものが一つの作品(商品)となっているのだと思うと、とっても深みがあるし面白い化学変化が起こるのではないか?

 

わたしは、ベースノートになり、熟成してよい香りを放つことのできる人になりたいんだ

 

 

【好きかどうか?が化学変化を起こすのは、人の持つストーリーが影響する】

人に例えたとき。

「ユニちゃん」という一人の女性
img_5769

 

「優子ちゃん」という一人の人間のストーリーがある

16406571_1043915089048086_4027309085558875718_n

 

その人のストーリー、それぞれの経験が一番大事な部分になってくる。
その人の持つストーリー(経験)がわたしとの出会いを運んできてくれて、そこで楽しい時間を共有し、生きている実感を持ったりする。

 

彼女たちと出会い、
個人の持つストーリー(経験)は、人生を豊かに化学変化を起こすのではないか?

そんな風に感じるんだ。

そうなってくるとやはり、好きになれるかどうか?
というのはとても大事な部分だと思う。

 

最初は「好きになれそうかどうか?」という部分でコミュニケーションをとることになるんだけれど、好きになった後の関係性を重視してみたい。

そこが「熟成され、自分の好みの香りに変化できるかどうか?」という人間関係につながってくる と思うからだ。

ここまでくると、いわゆる世間一般でいう「表面的な人間関係」というものの大事さも理解できる。

 

 

【自分にとって都合のいい人=好きな人 の公式は成り立たない】

 

好きな人=自分にとって都合のいい人

という方程式は成り立たない。これが成り立つのは「表面的な人間関係」というものに当たるのだろうと。
自分の痛い部分(知られたくない・見たくない)を触らずに、褒め言葉だったり耳触りのいい気持ち良さを持つことを沢山言ってくれる関係なのだろうと・・・

 

わたしは、こういう「表面的な人間関係」というのは実は必要だと思っている部分がある。
というのも、わたし自身が「表面的な関係」というものが元々、理解できる範囲を超えている性格だから。

つまり「正直・素直」と言えば聞こえがいいが、「ことばで褒めて、心で相手を下に見る」ということをしたことが無かったしそれをする意味が全く理解できなかったタイプ
だから自分の心とは違うけれど、とりあえず目の前の人を褒めて(持ち上げて)みる

そういうことができない理由でわたしは、とっても生きにくい思いを若い頃にしてきたから。

 

今となってはこう思う。
「心で感じていない言葉」という存在には、どうせ本質的なものがそこには無い。それならそれを求める人には言ってあげればいいじゃないか!

そう感じるようになった。物事の本質を見ようとする人は、些細な行動やことばですぐに分かる。
そういう人を見逃さず仲良くなれれば、それ以外はつまりどうでもいいってことになる。

でもね。たまに、とっても鋭い人がいてね。

16708531_1048130228626572_4070035904184290935_n
平日ランチをした二人。ユニちゃんとNさん

 

藍ちゃん、客観的にみているように見えて(人を)下にみてるんじゃないの?

そんな風にわたしに言ってくる人がいます!!

 

大爆笑〜〜★ 大笑い!!

いやあ、こわいわこの人!
と言いつつも、実はまったくこわくないの♪むしろ楽しい

 

Nさんの持つ人生のストーリーが、とっても興味深い新しい発見をくれる。そういう出会いがあるから今の販売のお仕事をさせてもらえてるんだなあって思う

まだまだ、ベースノートには遠いけれど、せめてミドルな香りをちゃんと残せるくらいには印象を残せる人になれているかしら??
ミドルな香りも熟成できるように、好きな人をもっと好きに、関係性を熟成できるようにしていかなきゃね♪

 

 

★facebook友達申請orフォローしてね!
※メッセージひとこといただいてから申請をお願いいたします
https://www.facebook.com/ai0501.miyashita
★twitterフォローしてね! https://twitter.com/amiyashita0501h

★オーガニック&ナチュラルを超えるコスメ専門店 http://iyashi-bi-cosme.com/

★宮下藍2月の入店日程(実演販売)
13(月)立川(ハンズビーグランデュオ立川店6階)11:00−19:00
14(火)丸の内(ハンズビー丸の内オアゾ地下1階)11:00−19:00
15(水)東武池袋(ハンズビー東武池袋B1)11:00−19:00
17(金)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00
21(火)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00
22(水)柏の葉キャンパス(ハンズビーららぽーと柏の葉)11:00−19:00
24(金)東武池袋(ハンズビー東武池袋B1)11:00−19:00
27(月)中野(ハンズビー中野丸井3階)11:00−19:00
28(火)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00

お仕事の気づきカテゴリ 最新記事

IMG_1489

嫌われること、離れていく人にどんな感覚を持つのか? ー嫌われることは後回しにすると応援してくれる人も出てくる!なんて世界は素晴らしい❤️

化粧品の販売だけやっていればいいのに、何で色々やってるの? もっと柔軟にいろんな人に化粧品をアピールすれば売れると思うよ
20624589_1205226049583655_802203583_n

意識高い系の美人あるある ー最終的にどこに向かうのかしら?

いまの仕事は自分に向かないんじゃないか? 若いころには必ず1度はそう思うことがあると思います。 わたしもしょっちゅう思っ
17190576_1068628409910087_2329763997789626818_n

「ダサっ!」って思う大人の真理はなにか? -そもそもどこか人はダサいのだと思う

うわーーー ダサっ!! 大人になってもそんな使い方をする人は大勢いると思う。 もちろん、いい意味で使われることは決してな

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Aiとコラム, お仕事の気づき
タグ:

Comments are closed.