> > プロトピックのリバウンドは、ステロイドより長く続く

プロトピックのリバウンドは、ステロイドより長く続く

2014年9月26日

こんばんは。

関東は今日、昼間は暑かった~~

秋になって、やっと私の手の状態が落ち着いてきました。

 

今年5月から、プロトピックの副作用と思われ、手の皮膚の状態が悪化し、

5か月かけて、やっと改善してきたんです。

 

5月はこんな感じ

2014.5プロトピックリバウンド

20140511プロトピックリバウンド2

痛そう~~

って、自分でいうのもなんですが。。

そして9月の現在は、これ

2014.9プロトピックリバウンド

だいぶ改善しましたね。

2014.9プロトピックリバウンド

こう見ると、手の大きさが全然違うなあ・・・(*^_^*)

 

プロトピックのリバウンド※は、一般的に、

ステロイドのリバウンドよりも

長く続く傾向があります

※リバウンドとは、皮膚外用剤(塗り薬)をやめたときにでる一時的に悪化する症状のことで、「跳ね返り」や「好転反応」とも呼ばれています

 

ステロイドが、血管収縮により、皮膚の色が赤黒く、

全体的にムーンフェイス(腫れあがった状態)になる

 

プロトピックは、リンパ系にも作用するのでは?

といわれています。

 

症状としては、ステロイドのリバウンドと似ていますが、

マーブル模様のようなまだらに赤みや痒みが出てきます。

私の場合、このプロトピックのリバウンドと思われる症状が、

 

20年ごしに出てきた。

 

そして、プロトピックは、免疫抑制もしているということなので、

自分の体の免疫がきちんと働かずに、

赤みやかゆみだけでなく体調不良なども引き起こすということ

 

「虚弱体質だなあ・・」

と思っていた、身体のむくみやだるさというのは、

もしかして、このプロトピックも要因なのでは??

なんて思うこのごろです。

 

ともあれ、お薬を使わず5か月間、耐えました!!

もう出ないと思い込み、これからは多くの方の力になれるように頑張ろうっと~~★

皮膚疾患カテゴリ 最新記事

IMG_1706

自分の商品が好きすぎたーーー!! ーお客さんと接するときにはもっと自由に楽しくいらるように

10月5日より、このブログを移転します。 ずっと考えてきたことなんですけど、もうちょっと違う視点で書いてみたいな、と。。
koafe2

秋に差がつく!美白セミナーのご案内 ーコアフェの使い方をもっと知ろう!

最近肌がくすんできたけど、年齢のせい? 保湿しすぎないシンプルなケアは好きだけど、本当に間に合うの? シミって本当にでき
IMG_1270

こんなのできたよレモン香水!いい香り〜〜♡癒されるのでドライブのお供に

すっきりした香りの香水が欲しい ルームフレグランスにもなるけどしっかり香るミストがいいな そんな風に夏をなんとか乗り切り

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.