> > 想像を膨らませるには香りが必須!! ーわたしの野望を叶える香りのワークをやりました

想像を膨らませるには香りが必須!! ーわたしの野望を叶える香りのワークをやりました

2017年6月7日

先日は、天然の香りを嗅ぐワークをやりました。

来てくれたのはこの人たち

IMG_9855
いつものメンバーです

 

実はわたしの前々からの野望でもあるんですが・・

想像を膨らませるには香りが必須!!

親しい人にはこの、わたしの想像(妄想??)が、どうやって女性の美しさにつながるのか?っていう野望を話すことができるんだけどね。

さすがに会って間もない人、関係性がうすいお客さんには、このわたしの野望(というか妄想)を理解してもらいにくい。
ってことで、実験的にこの友人たちに協力をしてもらったってわけです。

 

IMG_9856
カドゥーのヘビーユーザーなんで、匂いに過敏な人たち。真剣です

 

強い匂いがニガテ
柔軟剤や一般的なシャンプーの匂いもダメ
アロマは好きだけどどうやって使えばいいか分からない

そんな人でも、天然の香りを嗅ぎ比べて、一度はその深みにどっぷりハマってほしい。
なぜなら、天然の香りでも好き・嫌いがはっきり分かれるところだから。

 

匂いって不思議

嗅覚が古い感覚(大脳旧皮質)でキャッチするからなのか?
よく分からないのだけれど、人によって違いがはっきり分かれるしその好き嫌いに不正解がない。

たとえば、

この匂いは嫌い

この感覚を否定する人はほとんどいませんよね?

この世の中に否定されないのが感覚であり嗅覚なんだって思うの。

 

わたしの場合アトピーなので、
痒いって思うから痒いんだから痒いって思わなきゃいいの

とか言われることある。よくわかんないけど痒いもんは痒いよね。

でも、
嫌いって思うから嫌いになるので、嫌いな匂いって思わなければいいんだよ

とは言われないじゃない??

そう!それも面白いなあ・・・

 

もう一つのメイン・懇親会
IMG_9869
常に大笑い。なんであんなに笑えるんだろう??

IMG_9871
作った香りたち

 

 

★facebook友達申請orフォローしてね!
※メッセージひとこといただいてから申請をお願いいたします
https://www.facebook.com/ai0501.miyashita
★twitterフォローしてね! https://twitter.com/amiyashita0501h

★オーガニック&ナチュラルを超えるコスメ専門店 http://iyashi-bi-cosme.com/

★宮下藍の美肌塾
・宮下藍の美肌塾(単発コース)

 

★宮下藍6月の入店日程(実演販売)
7(水)東武池袋(ハンズビー東武池袋B1)11:00−19:00
9(金)柏の葉キャンパス(ハンズビーららぽーと柏の葉)11:00−19:00
12(月)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00
13(火)越谷レイクタウン(mori2階イオンボディ)11:00−19:00
14(水)立川(ハンズビーグランデュオ立川店6階)11:00−19:00
16(金)中野(ハンズビー中野丸井3階)11:00−19:00
17(土)東武池袋(ハンズビー東武池袋B1)11:00−19:00
20(火)池袋(東急ハンズ3階)11:00−19:00
21(火)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00
23(金)丸の内(ハンズビー丸の内オアゾ地下1階)11:00−19:00
26(月)越谷レイクタウン(mori2階イオンボディ)11:00−19:00
27(火)東京(東急ハンズ大丸東京店9階)11:00−19:00
28(水)丸の内(ハンズビー丸の内オアゾ地下1階)11:00−19:00
30(金)東武池袋(ハンズビー東武池袋B1)11:00−19:00

日記カテゴリ 最新記事

2017-08-14 10.27.55

宮下藍の夏祭り!お客さんと川に流されてきます ーお友だちになった後に幸せを感じる

この仕事をやっていて良かったなって思えるとき それはお友だちになったお客さんと旅行に行けるとき。 なんとかみんな、都合を
IMG_1001

日焼け止め・下地・ファンデーションを塗るとなぜ? Tゾーンがベタついて他の部分が乾燥する、毛穴が開きそこにファンデーションが詰まる

年々、乾燥肌になってきた 夏になると皮脂が浮いてきちゃうし毛穴も気になる そういう人に先日、池袋ハンズでお会いしました。
20292369_1195440803895513_1316764186_n

落書きで、自分が面白いと思うことを伝えよう ー目の前の女子たちの特技や長所を、ちょっと引き出せたらいいな

こんな女子(女性でなくあえて女子と呼ぶ)っているよね〜〜   そんな風に、愛すべき女子たちを描くと意外と喜んで

シェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: お仕事の気づき, 日記
タグ:

Comments are closed.