> ナチュラルを超えるコスメとは?
IMG_7536

若い子にもらえる学びは感動です! ーお客さんの新たな一歩に立ち会えるのが嬉しい

2017年1月18日

まだ若いから〜〜 ってお客さまには言われるけれど、それは大抵の人がわたしより年上なだけで、わたしも20代の人たちからしたらもういい中年だと思う。 だからこそ「社会人なんだから、こうするべき」とかいう世間一般常識を、若い子 …

14980721_970840386355557_6995811980631828046_n

「どうしても肌が乾燥する」その理由 ー化粧品でお肌をこわさない。それは根本的に健康で美しい素肌づくりにかかってる

2017年1月6日

どうしても肌がつっぱるし乾燥が止まらない カサカサどころか粉ふいちゃう この症状にどう対応したらいいのか? このこと(肌の乾燥対策)はわたし達の会社にとっても終わらないテーマでもあり、最初から持っている重要な部分でもあり …

img_7082

ツヤっと若々しくみえるオレンジ色のチークが新発売されました

2016年12月26日

すでにご存知の方もいるかもしれません。 オレンジのチーク(ブラッシュナチュレル)を発売しました。 こんな感じ・・ ブラッシュナチュレル(チーク・オレンジ)   ウェブショップからご購入いただけます。 ハンズやイ …

o0461034612171127859

ほお(頬骨の部分)にモヤっとシミをなんとかするには? ーまずは沈着しない材料を選ぶことが大事です

2016年12月10日

色素沈着って、なんだかタチの悪い元カレみたいだな   以前に書いたことあるけど、たちの悪い元彼ってさ・・・ あとからモヤっとしたシミを作って気持ちもモヤっとしたり・・・ くちびるの色を黒ずませて、美しさから遠ざ …

img_6766

ザラザラ&吹き出ものができたときは、パニックにならない。化学物質やクリームを塗らず乗り切ろう

2016年11月30日

11月の最終日。今年もあと1ヶ月になりました。 冬の気候にガッツリはいったので、寒いけれどだいぶ気候が安定してきました。 空気の乾燥でお肌のカサカサや喉の痛みはあるかもしれないけれど、こういう気候に入るとちょっと楽になっ …

img_6587

「こんな良い商品、わたしも販売できるようになりたい」そういってもらえる販売の仕事ってなんだろう?

2016年11月21日

連休ってすばらしい 会社員は基本、土日・祝日が休み。そのときは休みを調整してどこかに出かけるという感覚がなくって、自分の休みの日のどこかに出かけよう。そんな風に思っていた。   だからそのときは、3連休が連休だ …

sheabutter

化粧品を変えたときの痒みは何から起こるのか?

2016年11月18日

何をつけても痒いんです シアバターをつけたら痒みが出てしまったのでやめました   秋になると、必ずこういうお客さまがいるので、そういうときについつい気になってしまう。 化粧品を変えたときの痒み カドゥー・カヤヌ …

img_6473

宮下藍の美肌塾、もう少しで満席になります! 「お友だちもキレイになってほしい」っていう気持ちが行動になっている

2016年11月9日

昨日は、素敵なマダム2人が来てくれました。 60代の方ですが、最初はSさんと出会い、仲良くなりそれからお友だちのHさんに私たちのお化粧品をご紹介してくれたのがきっかけです。   こんにちは。宮下藍です。自分のア …

img_6165

化粧水で肌育てができると思う?? ーアミノ酸はみそ汁と同じ、ビタミンCも腐っちゃう

2016年11月7日

「いま化粧水で肌を育てているところです」 そういうメールがありました。 敏感肌の人、お肌が弱い人は、根本的に身体の内側から健康になれるように生活習慣を見直す。 それが肌育てになる。そういう話は聞いたことがある。 うん当然 …

o0480071612766712270

化粧水で毛穴が広がる?乾燥がすすむ? ー理屈を学び実感して選ぶのが化粧品

2016年11月4日

お化粧水にグリセリンを添加しないのは、毛穴を広げるからです 販売の現場ではそういう風にいうことがあります。ブログではあまり書きませんが。。。   化粧水の保湿成分・グリセリンが毛穴を広げる 肌の乾燥がすすむ 化 …